乾燥肌には亜鉛がいいの?

亜鉛が不足していると乾燥肌になることがあります


亜鉛は肌を正常な状態で保つためには欠かせない栄養素の1つです。亜鉛が不足していることで、乾燥肌など肌トラブルが起きる可能性もあるでしょう。

乾燥肌のすべてが亜鉛不足で起きるわけではありませんが、亜鉛不足に陥るリスクにはさまざまなものがあります。日頃の生活習慣によっては亜鉛不足を疑った方がよい場合もあるでしょう。

亜鉛は肌を整えてくれるのに役立ちます

意外かもしれませんが実は亜鉛は、肌・髪・爪など、目に見える部分を美しく保ってくれるミネラルの1つです。肌や髪などが新しい細胞に生まれ変わっていく際、その新陳代謝を亜鉛が手助けしています。

肌によい栄養素や成分というと、ビタミンCとかコラーゲンなどが思い浮かんでしまうかもしれません。しかしよく取り沙汰されるそれらの影で、ひっそりと亜鉛は肌を整えてくれているのです。

この亜鉛は体内で作ることができません。そのため普段の食生活で十分な量が摂取できていないと、亜鉛不足となり乾燥肌など肌の不調に繋がります。

ただしたくさん摂取すればその分肌が綺麗になる、といったようなものではないため、不足していないならとくに意識する必要はありません。また過剰摂取することで中毒などのリスクもあります。

自分に亜鉛が不足していると感じた場合に注意を払っていけばよいでしょう。ちなみに亜鉛不足の症状として、味覚がおかしくなる・風邪などを引きやすくなる・怪我の治りが遅くなる・爪に白い点ができるなどが挙げられます。

また乾燥肌も亜鉛不足の症状としてよく挙げられるものです。

日常生活の中に亜鉛不足に陥るリスクがたくさんあります


亜鉛は本来、規則正しい食生活をしていれば必要十分な量がとれるはずの栄養素です。しかし実は現代の日本人の生活では、亜鉛不足になるようなリスクが多く隠れています。

知らないうちに当てはまっており、亜鉛不足になっているかもしれないため、よくチェックしておきましょう。

たとえば亜鉛が不足するような習慣の1つに外食があります。外食やインスタント食品、ファストフードなどに含まれる添加物が、亜鉛を体外に追い出してしまうと言われています。

また添加物の中には亜鉛の吸収を阻害する成分を持っているものもあります。

もう1つの習慣が飲酒です。アルコールを代謝する時に亜鉛を消費するため、日常的にお酒を飲んでいる人は亜鉛不足に陥りやすいでしょう。

そして最後に、ダイエット中で食生活を制限している場合が挙げられます。亜鉛は、肉・魚・卵・チーズといった、ついダイエット中に控えてしまうような食品に多く含まれています。

そのため健康的に野菜ばかり食べていると実は亜鉛が不足していた、というようなこともありえるのです。このように意外と普段の習慣が亜鉛不足に影響しやすいため、食生活には十分気をつけましょう。

サプリメントでの過剰摂取に注意しましょう

亜鉛不足を心配する場合、サプリメントで補おうとする人もいるかもしれません。しかしサプリメントは手軽なこともあって、ついつい多く飲み過ぎて過剰摂取になってしまう可能性があります。

サプリメントを摂取する場合は、どのくらいの量が含まれているかよく確認するようにしましょう。

亜鉛の摂取目安量は、男性で1日10mg、女性で1日8mgです。そしてそれ以上摂取すると健康被害が出る可能性のある、摂取上限値は、男性で1日40mg、女性で1日35mgとなっています。

亜鉛を過剰摂取すると、嘔吐・下痢などの症状が出ることがあるほか、亜鉛が銅の吸収を阻害することによる銅欠乏などのリスクも考えられます。

とくに複数のサプリメントを併用していると、亜鉛が複数に含まれており、意図せず過剰になってしまうというケースもあります。

また亜鉛は食べ物であれば、1日に牡蠣を80g、あるいは牛肉を140gほどとるだけで推奨量を満たしてしまうものです。

食事である程度摂取できているところにサプリメントを追加しても、やはり過剰摂取のリスクがあります。自分の食生活を鑑みて、亜鉛の含有量に注意してサプリメントを選びましょう。

(まとめ)乾燥肌には亜鉛がいいの?

1.亜鉛が不足していると乾燥肌になることがあります

亜鉛は健やかな肌を保つために欠かせません。乾燥肌であると必ず亜鉛不足というわけではありませんが、亜鉛が不足すると乾燥肌になる可能性があります。

日頃の生活習慣から亜鉛不足かチェックしてみましょう。

2.亜鉛は肌を整えてくれるのに役立ちます

亜鉛は、肌・髪・爪などを保ち、新陳代謝を促すために欠かせないミネラルです。亜鉛は体内で作れないため、食事からの摂取が必要となります。

亜鉛が不足すると乾燥肌以外にも特有の症状が出ることもあるため注意しましょう。

3.日常生活の中に亜鉛不足に陥るリスクがたくさんあります

亜鉛は外食等に含まれる添加物や、アルコールの摂取、肉や魚などを摂取しない生活を続けていることで不足しがちになります。

自分の食生活を中心に見直してみるとよいでしょう。

4.サプリメントでの過剰摂取に注意しましょう

亜鉛不足の解消にサプリメントを使用する場合、亜鉛の含有量に注意しましょう。亜鉛は食事からのみで本来十分摂取できる栄養素であるため、サプリメントを併用すると過剰摂取になることがあります。

上限を守りましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る